プチ整形ってどこまでやってくれるの?痛くはないの?

ほとんどの方が容姿のどこかに何かしらコンプレックスを抱えています。

年齢によって気になる箇所は違ってきますが、若い世代ならば、二重まぶたにしたい、涙袋をつけたい、などが多いですし、中年配になってくると、ほうれい線や目尻のシワが気になります。

そんな時に大掛かりな手術をしなくてもできるのがプチ整形。

もちろん、一定期間しかもちませんが、それでも美容院に行くと気持ちがスッキリしたり、少し自信UPになるのと同じように、プチ整形でコンプレックスが一時的にも取れるのですから、とても自信がつくはずです!

アイプチをしている人、いろんな種類の化粧品を何度も重ねている人など、気になる部分に毎朝たくさんの時間と力を注いでいるのは、それだけでもストレスです。

例えばそれが、注射一本で解消されるならば、とてもいいことですよね!

プチ整形は、「オシャレをする」

、「ストレス解消」

のように捉えていただき、もっと気軽に通ってみてはいかがですか?

「整形」

と聞くと、初めての方にはなんだか「痛そう」

「怖い」

という不安がよぎりますよね。

「プチ整形」

の「プチ」

とはどこまでの事を言うのか、というのが気になります。

簡単に言うと、ヒアルロン酸・ボトックスなどの注射を使い皮膚内に注入したり、糸を使ったりするような「メスを使わない」

施術です。

正直、麻酔も含めて痛さはありますが、その程度は医者の腕によって違います。

病院によっては無痛の麻酔を使用したり、希望によっては麻酔をしないで進める事も可能です。

注射で注入した後には筋肉痛のような痛みが残ると言われていますが、病院によっては痛みを和らげるシールなどをくれるところもあります。

副作用に関して、腫れや傷跡などの心配がありますよね。

こちらも医者の技術によるのですが、何も混ざっていない品質の良いヒアルロン酸を使用しているところが良いです。

プチ整形に行く時はサイトや口コミなど調べて、「不安要素も丁寧に説明してくれて気軽に相談しやすい」

クリニックをオススメします!

プチ整形でのおススメクリニックをチェック

Comments are closed.